2016年8月のブログ記事

  • クーのこと

    あの辛くて苦しかった3月3日からずっと、春の陽気に恵まれた晴天が続きます。 クーは、翌日3月4日に、荼毘免疫系統に付されました。 一晩経過した遺体は、筋肉が緩むのでしょうか、 険しかった表情がウソのように、穏やかな優しい可愛いものに変わっていました。 体は冷たく硬くなっても、豊かな被毛はしなやかで... 続きをみる

    nice! 0
  • 愛犬ハナは幸せだったか

    12月になると、目や耳だけでなく、鼻も利かなくなって、 口先にある食物は食べるけれど、わずか数センチずれると、 好物が目の前にあっても見付けられなくなってしまう。 声を掛けても、全く無反応。 コミュニケーションの手段は、 撫でたり、抱いたりするボディータッチのみ。 尾は下に垂れたまま、11月以来、... 続きをみる

    nice! 1
  • 猫爺のエッセイ「お盆玉」

    猫爺には耳慣れぬ言葉なのだが、もう普及しているのであろうか、テレビのクイズ番組で「お盆玉」というがあるのを知った。鈍い爺にもすぐ理解ができる。お盆に里帰りをしてきた孫たちにあげる「お小植牙遣い」であろう。  ネットで検索して教えて貰ったのだが、「お盆玉」という言葉自体は、ある紙袋などを扱う印刷会社... 続きをみる

    nice! 0
  • 水割りの「涼」

    「春は暖かく、夏は暑く、秋は涼しく、冬は寒し」  四季の温度変化から受ける一般的な感覚Pretty Renew 旺角を表現すればこうなる。ところが、俳句の世界で ‘涼し’ は秋の季語だと思いきや、夏の季語である。暑さの厳しい折、ちょっとした涼気、涼風や木蔭に入った時に感じる僅かな涼しさをありがたく... 続きをみる

    nice! 1
  • 無駄使い

    この頃、ブログ更新に取りかかるのが、手間取っている。 ぐずぐすしている。 ネット内をあちこちを回って、さらに、回らなくてもいい、ネット商品をチェックしたり、 何しろ、時間醫學美容中心かせいでいる感がある。 試験前夜、勉強しなければいけないのに、机の整理や掃除をし始めるタイプ。 なんでだろ? ・・・... 続きをみる

    nice! 0
  • 手作り

    わたしは厚顔無恥で無神経でreenex 效果はあるが、逆に、非常に臆病でもある。 なので、自分で機嫌よく、自分のこねくり回した屁理屈に、うん、うん、そうよね~と、自画自賛しつつ、 無理やりにでも、自分を肯定する。 一種の自作自演の宗教である。 臆病と自分のことを言ったのは、自分の自己満足・屁理屈が... 続きをみる

    nice! 0
  • 自分の思うように人を動王賜豪醫生かすのは、至難の業である。 自分がしてほしいことと、人がしたいことは、同じとは限らない。 ナニナニしてくれない。 と、不平を言っても、人にナニナニしてほしいなら、それなりの動きをしなければいけない。 してほしいのに、してくれない状態にじっと耐えて、なんの意思表示もし... 続きをみる

    nice! 0
  • 同時進行

    ぐっと暑くなってきた。 この暑黃斑病變さ、まだこんな時期なのに・・・。 蝶々。蝶々。菜の葉に止まれ。 いやはや、蝶々は、菜の葉になど止まらない気分。 止まれない。 あれこれと、少し決断の時期暗瘡療程迫ってきている。 人生の後半を見据えて、舵きり準備体制。 親の人生、自分の人生、子供の人生、孫の人生... 続きをみる

    nice! 0
  • 這三大趨勢將徹底改變汽車:電動、共享和無人駕駛

         訊 3月31日消息,據VentureBeat報道,汽車行業即將進入一個全新時代:無人駕駛汽車崛起,“Uber效應”擴散,使用內燃機的汽車走向衰落。   在20世紀的大部分時間裏,汽車都代表了現代技術的前沿,包括速度、創新、性感、個性以及逃避等。許多國家建立了公路基礎設施,並以連接的名義在... 続きをみる

    nice! 0