2017年5月のブログ記事

  • 人は二つ「私は私を生きてるから」

    正如作家说,“我”,保存走路“I”两人在生活中的一个人“就可以享受救我走。” 我之前的两个客户,主要是之后。后者是反对前者,导演,抓住,最好的边界,欣赏银废社会。 无人看管的人,有时为了“我”暗,亮的地方静静地看出,而不是平局的“我”,未经允许,而不是可能或可能不存在,这意味着你有盯着盯着,但盯力... 続きをみる

    nice! 0
  • 向松祚1匹の株を儲けました1 . 1億近く

    雪浪で環境の先発目論見書の中で、その推薦人すなわち主幹事証券商确は太平洋、目論見書締結時間は2012年ご月21日。目論見書で、確かに見える向松祚の説明について。2011年さん月じゅうはち日雪浪環境増資持分拡大の時、向松祚1650万元を使って現金購読は200万株、この時はすでに離れ向松祚太平洋証券2... 続きをみる

    nice! 0
  • 石药グループ果维康飲料遭弃

    加入ビタミン飲料混戦三年後、石药グループ傘下の果実维康ビタミンC飲料は跡を探し。果维康飲料販売ルートが全国から収縮石家荘、市場の週辺。宝を洗って、京東などǒбプラットフォームでも、この飲み物の姿が見えない。北京日報記者深く調査した結果、「果维康ビタミンC飲料」は当初の生産の原因は消化の生産能力過剰... 続きをみる

    nice! 0
  • 独りで寂しげな姿に寂しさがない

    私にとって、若い時代に読書するため、知識果酸換膚を求めて長い腕のため、後日良い仕事を探して生計を立てる;仕事が多い時期に読書、仕事と業務については、のために仕事をして;ただ定年退職後に本を読んで、1種の精神生活のが必要で、私は本を読んで生活が寂しくないけど寂しい独りで寂しげな姿に、あれは1種の無寂... 続きをみる

    nice! 0
  • 梁振英:香港喜んでサービスグローバル投資家

    抱き合って「スーパー聯通」に「優位更に案内」プロジェクト資金調達と財管 香港文匯報ニュース(記者马静北京記事)の行政長官膠原蛋白梁振英昨日北京で出席し「辺路」国際協力フォーラムを促進」、「資金を融通平行テーマ会議でゲスト発言。彼は発言の中で指摘して、香港は「一国二制度」を持つため、「スーパー聯通」... 続きをみる

    nice! 0
  • 出張はくれぐれもお金に十分なお金を忘れてはいけない

    忘れずに持って出張で十分の金GND工場抹手紙 批發の現場に、波後の波のホット情実にも衝撃て一人一人のアルバイトする人。いまいましいの汗はズボンのすそに沿ってかかとに流れ、その仕事靴を浸透しました。しかし、彼らは文句なしに。彼らの話では一家を支える写真はお金がかかる。もう、数千に、仕事は、仕事は確か... 続きをみる

    nice! 0
  • 雪の鸿爪:アメリカくっついた哀れな

    日本外交面では永遠に大きくならない子供は、自主的な能力、万事は親父アメリカ決定。中国に提唱した辺路と帝国戦略投資銀行、日本前韓式繡眉倨后恭、おかしかったな。 かつて、日本がアメリカ人に尻馬に乗る、強い疑問帝国になる西方七日米投資銀行、工業国に入っていない亜の投資銀行の2つの国。一緒にあたり、日本よ... 続きをみる

    nice! 0